profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/09 22:36  憧れの人。


今日はあたしの憧れの人を紹介したいと思います。
うん?憧れの人?
うん。憧れの人。
それ以下にはなり得ないし、それ以上ってなに?って感じ。


あー、本人に了承なしで書いてるよ。
いいのかなぁ?w
ま、いっか。


仮にその方をRさんと呼びましょう。

どきっとした、あなた。
きっとあなたのことですw


彼は年齢不詳です。
ただ単にあたしが詳細に知らないだけですw
○9歳?
だと聞いた気がする。
しかし、彼の精神年齢は実年齢よりずっと上なんです!
男性って、失礼ですが、
精神年齢が実年齢に追いついてないって場合がほとんどじゃないですか。
それなのに彼は、男性特有の、大人気ないところとか、変にマザコンあるいはシスコンめいたところとかないし。
でも、男の子特有の、ロマンをもってるところとか、女性を求める気持ちはきちんとあって、きちんとあらわしてくれる。

あたしは、難しい話が大好きで。
わからないことほどわかりたくって。何でも。
考え方の話でも、勉強の話でも。
そんで、わかんないことがあったらすぐそこでぶつけたい。
わかんないことって、面白い。
それまで自分の世界の中になかったものが入ってくることが、すごく面白い。
違う考え方とか、さいこーにおもしろい。

そういう話にあますところなく付き合ってくれるのが、彼です。
大人の意見を聞かせてくれます。
子どもみたいに(彼の前じゃあたしも子どもかw)「?」をぶつけるあたしにでも、じっくり考えて彼の答えをくれる。

勉強熱心さんでもあります。
今、院生さんらしいです。
卒論書いてるらしいです。
研究がんばってください!
そっちにいたら毎日手作り弁当差し入れるのにー。
あ、でも、彼は母性にはひっかからないそうですw
料理とか片付けとか。


彼があたしにとってなぜ特別かっていうと、
あたしがつらい時にバツグンのタイミングで「大丈夫か?」って現れてくれるからなんです。
彼はここぞというときも含めいつでも頼れる男ですから。
どんなことでもオールマイティーに相談できるんです。

彼自身がどういう人生を送ってきたのか細かくは知らないんですが、
彼は彼自身のことをあまり快く思ってはいないみたいです。
彼があそこまで自分を律することができてるのは、
あそこまで自分の中にいるものに惑わされずにいれるのは、
ほんとに色々なことを経験してきたからなんだろうなぁ。


あたしが今いるところが低すぎて、
あなたと釣り合える女じゃないんですが、
これからも憧れてていいでしょうか?

<< 寂しい・・・のか? | HOME | カードリーダー。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。