profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/17 09:03  新しい日々。


4ヶ月交際してた人と別れました。

好きだった人に(付き合ってもいないのに)自然消滅され、
失恋したあたしは寂しかった。
そんな時告白された人を、
あたしは拒めなかった。
好きな人から拒まれる胸の痛さを、
よくわかっていたから。

不倫というのは難しかった。
あたしがあの人に恋をすることはなかったけど、
一緒にいて楽しかった。
大事な人だった。
でも、大事な人は大事なもの(家庭)をもっていて、
大事な人の大事な人はあたしにとっても大事な人だったから。
だから、難しかった。

「ばれた」ってメールがきたその数分後に電話で「さようなら」と「ありがとう」をして、
それっきりメールも電話もしてない。

また。また。
たくさんの約束が空へと消えていった。
映画を観に行く約束も。
カラオケに行く約束も。

もともと1月までの期間限定の付き合いという約束だった。
それが半分になっただけ。
それでも、うん、恋をしていなかったけど、
距離的に一番近い人だった。

そういう人を失うのは、失恋みたいだった。
少し、泣いた。

今願うのは、彼の家庭が壊れていないかということ。
ううん、壊れてしまったとはおもう。
でも、彼が頭を下げて、家族に「愛してる」ってことを伝えて、
それを家族が受け入れてくれてることを。

彼の一番はいつも家族。
それはあたしたちの約束。
彼も「家族は宝」だといっていた。





少しだけ寂しい。
ユーミンの曲をしばらく口ずさんでいた。
「会いたくて 会いたくて 君のこと想うよ
もう二度と会えなくても 友だちと呼ばせて」
こんな、気持ち。


やっぱりあたしは拒むべきだったのかもしれない。
あたし側に恋心がなかった時点で。
そうしたら、何も壊れなかったかもしれない。

もう、何もかも遅いけどね。









またしばらく、独りを楽しむかな。
幸い、彼と遊ぶために収入を得ようとバイトはしてるし。

ずっと前から暖めている愛を、
これからも暖め続けていくことには変わりはないし。

<< 新しい日々。(BlogPet) | HOME | [mixi]誰かデェトして♡ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。