profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/31 22:56  迷い。


あたしの親友は何かを乗り越えようとしてる。


それに比べてあたしはなんだろう。

最後に電話をした時、彼女に「清香は弱い」と言われた。
ガツン、だね。
これ以上の図星はありませんごめんなさい、ってぐらい。

そうだ、あたしは弱い。
身体も心も弱い。
身体が傷つくと心も傷つき、逆もまた然り。

もう何年こんな生活をしているのだろう。

何かをしたくても、
一度壊した体は普通の人と同じように何かを楽しむこともできない。




医者が、1月からの学業復帰に難色を示した。

かっこよく言えばドクターストップってやつだ。

医者が、激しい運動、率直に言えばヒップホップに難色を示した。

筋肉の欠片もないあたしにはおすすめできないらしい。



































じゃあ、やってやろうじゃないか。
ヒップホップだって続けてやる。
どこまでついていけるかわからない。
でも、くらいついてみる。

大学にだって戻ってやる。
ちゃんと卒業してやるんだ。


無理をするわけじゃない。
一生懸命、その時のベストでいい。

時が進むスピードが歩むスピードなら、あたしは歩んで行くさ。
無理して走れば倒れてしまうことを、四半世紀近く生きてきてやっと学んだから。
ある人に言われた。
「頑張らなくていい。一生懸命やればいい。」

休みが必要な時がわかるようになったし、
休みが必要な時はちゃんと投げ捨てて休んだ方が効率がいいことは学んだ。

次は甘えることにでもトライしてみようかな。

人生がすっ飛ぶようなスピードで終わってしまわないように。
楽しいことに浸かって生活できるように。
生きていこう。

<< おしらせ。 | HOME | [mixi]夏の終わり。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。