profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/16 00:21  物思いに耽る。


最近、なつめぐのほうがあたしより日記を書く頻度が高いんじゃないかってひやひやしております。
あ、でもあたしが書かない代わりになつめぐが書いてくれるんならそれでもいっかとか思ったりもします。


年忌があったせいか、奴のことをよく思い出します。
来月は奴の誕生日。
いつまでたっても奴は21なんだけど、生きてりゃ23。
今年はあたしの体調の悪さもあって、会いに行けるかわかんないや。
花でも贈ってやりたいところだけど、馬鹿だな、あたし。
お前の好きな花さえ知らないよ。


わからなくなる。未だに。
なんでお前がいないのか。今どこにいるのか。
次いつどこで会えるんだっけ、とか。
わからなくなる。



物事は全て必然か運命で起きるんだと思ってる。
だから、お前の死も必然だったんだろう。
そしてあたしが今生きているのも必然なんだろう。
お前が死んだおかげで、あたしは心と体が壊れて、
それからいろんな人と出会った。
「もし」お前が死ななかったらなんてないんだよな。
全ては必然。
じゃないと、元へ元へとたどってしまう。
「もし」死のうって決意するすぐ前に電話できていれば。
「もし」転学しなかったら。
「もし」アメリカなんかへ行かなかったら。
「もし」・・・。


誰もお前の代わりはできない。
だから、お前の代わりに生きてなんかやらない。
あたしはあたしの人生を生きるよ。
だから、生きようが死のうが、あたしの勝手だよ。

<< 危うい女。 | HOME | [mixi]ぁづい。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。