profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/27 09:35  友だち。友だち?


よそのブログのコメント欄でおおいに悶々としてしまいました(笑)。
ごめんよ、蝸牛w


一緒にいて馬鹿できるやつが友だち。
うん。
わかる。
つまり、かっこつけなくっていい奴らってことだよね?
一緒にいて安心する。
あ、これいいね。
ぎこちないとできんもんね。

興味あるやつ。
これはどうだろう?
でも、自分が勝手に興味抱いてるだけで、相手にしてみれば自分なんてどうでもいいやつかもしんないし。
そう、友だちってやっぱり人と人との関係の話だから、
難しいんだよね。

自分で選ぶってのはどうなんだろね。
「こいつの生き方はかっこいいから、こいつはあたしの友だちとする」
なんて偉っそうなw
それがかぶった人同士が本当の友だち同士、果ては親友同士になるわけでしょ?
でも、相手に気に入らないところとかあったらそうはいかないわけじゃんね。
それもまたえらっそうな話だわ。
「自分が認めたやつが友だち。その他は違う。」とか?

本当に友だちと思ったやつを友だちとして、
広く浅い付き合いは良くないと思う。
そういう話だったんだけどさ、
あたしほんとそこんとこよくわかんなくって。
えらっそうな人にしかみえんのよ。
苦手なところとか嫌いなところとかあっても、
自分を少々偽ってでもその人と関わっていく。
偽るはちょっと言葉がきついなぁ。
合わせる?みたいな感じ。
それって『違う』のかなぁ?

あたしは友だちは多ければ多いほどいいと思うんだ。
たくさんの人と交じり合って、
いろんな人と話をして、
いろんな考えを学んで、尊敬して。

自分が自分でいることってそんなに大事かな。
その場その場に合った行動の仕方をとることって、
確かに良いことではない。
どんな場でも、どんな人が相手でも、
そこに自分が順応してくことであたしはいろんな考え方を取得していきたいと思ってるんだ。
あ、そうらしい。

あ、なんかすっきりしたw

でも、これってまだなんであたしがそういう考え方なのかがわかっただけで、
友だち云々かんぬんって言う問題はまだ解決されてないんだよね。

うーん、タイムアップ。

とりあえず今は自分は自分、人は人っていうスタンスで。




意味わかんないブログですまそw

<< びっくり。 | HOME | 金曜日ですね。 >>

コメント

自分の全てを認めてもらって、しかも相手のこと全部を受け入れられたら友達または親友とは思いませんけどね…。実際生きてきた環境がまったく同じ人間というのは存在しませんから全てを理解してもらおうなんて無理な話です。自分が気に食わないと友達と認めない。確かにこれは横暴でですね。私が思うのはその違った考え方を受け入れてこその友達ではないんでしょうか?
あくまで私の考えですけど、素の自分を出すからこそ相手も腹割って話せるのだと思います。その中で意見の食い違いが出てくるのは当たり前です。だから納得するまで話し合って和解して、そんでお互いに認めあうのではないかと思います。そして得るものが友達または親友かなと私は思います。行動を共にして深まる友情もあれば、互いの考え、思考を共有して深まる友情もきっとあると思ってますから。実際今こうして先輩のブログにコメント書いてるのは先輩の考え方、価値観をしりたいからです。残念ながら今行動を共にすることはできませんからね。
まぁ、確かに友達が多い事はいいと思いますよ。知識とかも得られますし。広く浅くもいいと思います。けど私はその広く浅くだと不安になるのです。”いつか切られる。”とかいろんな可能性がありますからね。先輩は寂しがりとおっしゃっていましたが私もきっと寂しがりの1人なんだと思います。いや、どちらかというと私の場合はチキンかもw
まぁ”広く深く”ができたら1番いいんでしょうけど、私には無理なので今のスタイルを通していきたいと思います。あと私が自己を貫きたいのはきっと自分の生きようと思っている世界"アート"も多少関連してると思います。作品は確かに他の人からの模倣で入る場合もありますが、私が思うに、人にはみんな個性があるのです。その個性とは世界で自分1人しか持っていないもの。言うなれば人間一人一人がアーティストの片鱗を持っているわけです。それを磨く為には自分に正直に生きるのが1番いいことかなぁと思って今はこの考え方です。まぁ確かにある程度の妥協がいるというのは認めますけどね。

若輩者が長々と下手な文章を済みませんでした。

友達や親友ってなろうとしてなれるもんじゃないって思う。

友達の定義(=理想)って特に決めなくて良いって思う。
定義を決めたところで、自分の定義で100%合致する人が友達ってのはなかなか無いんじゃないかな。
逆に100%理想と合致してない人と友達になってて、そういう人のほうが一緒にいて面白いくて、色んなこと学んだりできるんじゃないかな。

一緒に笑ったり、バカしたり、時には泣いたり、口論したりして意見を交わしてく。 
そういうことを繰り返してくうちに友達になってくんじゃないかな。

>蝸牛。
自分が認めた人だけを友達とするのが横暴だったら、じゃあどうやって友達とそうじゃない人が決まるの?ついでに言えば親友は?
なんか最近では、一緒にご飯食べたり色々話したりしたら友達感があるんだよね。でも、一緒に出かけまではしない人もいるし、何かあるとじゃあ集まるかって集まるメンバーもいる。
自分の考えを話していって、重なったり食い違ったりするところを見つけていく段階を踏まえて友達になっていくっていうのは、大いに共感します。友達じゃないとそういった話できないもんね。でも、上の話に戻っちゃうんだけど、自分の中身を話すか否かってって、やっぱり自分が持ってる相手の印象で決めちゃうことない?それってやっぱり、相手が自分の中身を知るに値するかどうかを自分が決めてるってことだよねぇ?
あたしはもしかしたらどこか諦めてるのかもしれないね。いつ切られてもいいように。あたしは自分のことを信用していないし、嫌いだから、切られたら「ああしょうがない」って思ってしまうのかも。
蝸牛は偉いね。正直に生きようとするなんて、あたしはとうの昔にやめてしまった。生きやすいように、生きるようになってしまった。よく言えば大人になった。悪く言えば大人になってしまったんだな。
なんだかんだ言ったけど、色々聞かせてくれて、歩み寄ってきてくれた蝸牛があたしは好きだよ。名前こそ先輩後輩であれ、この関係を友達って言っていいと思う。

>ポニーさん。
えっとね、別にあたしたちは理想とか定義とかを定めたくって議論してるわけでなく、自分たちにとって友達ってものはどういうものなのかっていうことを知りたいだけなのね。『自分』を友達っていうフレームを通して見てるの。自己分析の一種だと考えてもらうと一番わかりやすいかも。

返信遅れてしまって申し訳ないです(汗
なぜか私の中では認めるという言葉が凄く引っかかるんですよね。
私自身そんな他人を認めるなんて偉くなった覚えはありませんし、認めるって言葉は個人的にですけど上からの目線って気がするのです…。
認め合うってのもなんか…そんな堅苦しい関係じゃないと思いますし…、なんというか求める?に近い感じがします。きっと日本語いっぱいあるんで適した言葉があるんでしょうがちょっと私の切ないボキャではこれが精一杯です…。
彼氏とか彼女とかとは違った感情で、求める、必要とする関係じゃないのかなぁと思ってます。
ある程度の信頼関係、お互いに求める気持ち(遊びたい、一緒にいたいとかの欲求)が大切な気がします。
親友はきっとこれに体験とか時間が上乗せされるんじゃないんでしょうか??
認める、認めない、じゃなくて自分が一緒にいたい、いてほしいの気持ちが強いんじゃないでしょうか??
認めたから話すんじゃなくて、一緒にいたいから話すんじゃないでしょうか…。言葉だってきっと元々は相手の気を引くため、コミュニケーションをとるためにあると思いますし、順番的に必要として(認めて)から話していたら遅い気もします。
まぁその辺は個人の差異があると思いますけど…。
いやぁ~難しい議題ですねwwww

>蝸牛。
ああ、そっか。なんかしっくりきた。必要とし合う関係。いいね、それ。なんか横暴さが抜けてきたw確かに認めるっていうのは偉っそうだなって思うんだけどさ、なんか大勢の知り合いの中からどれを友だちとするかっていうのがよくわからなくって、『認める』っていう単語を使ってしまったのよね。
なんかさ、自分が友だちだと思ってる人を、また他の人に紹介するときにさ、「これ、あたしの・・・友だち。だよねぇ!?」って聞いて「そうなんじゃん?」って感じに確認できたときって、なんかむずがゆく恥ずかしいよねwあの感じって嬉しい。
ああ、君に会いたくなってきたぞwなんかおもいっきしラリアット食らわしてやりたい気分だw
ん?愛情表現だよ♪

とりあえずなんとなく解決してきたみたいなんでよかったですねw
そのむずがゆくなる気持ちもなんとなく分かります。面と向かって友達だよねっていうのも恥ずかしいですしねww
まぁいつでも帰ってきてくださいw
カーニーは雪なんでラリアット直前で滑らないように気をつけてくださいw
お待ちしておりますm(_ _)m

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。