profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/08 21:53  [mixi]あたし長風呂事情~洗顔編~


面白くなさそうな題だねぇ~w


まあそれでも承知の人だけが読んでると思うので、
無視無視っ。


知ってる人は知っている。
あたしがちょぉぉぉ長風呂だということを。


A型人間ですから、典型的な[m:66]

几帳面です。基本的には。
つまりこだわるんです。
するとテキトーにこなす人より時間がかかるよね。
だからいっこいっこの動作が重いんだ。
そんなもんだからめんどくさがりだったりするんだ。
「重い腰を上げる」って言うけどまじで重いから。
まあ重くしてるのは自分なんだけど。

A型ってけっこうそういう人間です。



前置きが長くなりましたが、
そういうわけであたしはA型です。

いちいちこだわるから、風呂も長くなるわけなのです。

だからその風呂ん中で何をしてるのかを紹介しようかと。

言っときますが下ネタゼロですから♪
(あたしにしては珍しく)



風呂ですることって、けっこうある。
洗髪、洗顔、体洗って、ムダ毛処理して。

今回はその中でも洗顔をピックアップ。
あたしが洗顔に如何にこだわってるかを紹介します(笑)。

退屈そうなのでここでブラウザバックするのをオススメします☆



まず風呂に入る前に。
手を洗います。

顔を洗う手が汚れてたら意味がなぁーっい!!
ということで、
せっけんを使ってきれいに洗いましょう。
そんでから風呂に入ります。

どこまでもあたし流でいくと、
風呂のふたで足の方から首のすぐ手前まで覆ってしまいます。
こうすることで、首元から出てくる蒸気を利用して顔の毛穴を開かせるのです。

よく、クレンジング前は蒸しタオル美容法がいいって言うけれど、
それはさすがにめんどくさいし、
あとタオルって意外と冷めるの速い。
だから、顔と体の表面の角質がいい感じにほぐれてきたなぁって感じたら(あくまでフィーリング)、
お風呂から出てクレンジングに移ります。
ちなみにあたしは冬は寒いので風呂の中でクレンジングします☆

クレンジングはリキッドのものを使いましょう。
オイルのほうが確かにがっつりおちる。
でも、オイル自体が肌から落ちにくいから、
結果それのために顔をこすることになるのね。
それはいくないです。

クレンジングはがっつり使います。
のびがいいものは除いてね。
肌をこすらないように。

あ、ちなみにあたしの風呂はエコから程遠いものですからw
ご了承ください♪

くるくるとマッサージするのは基本的に汚れが気になるとこだけ。
そしてマッサージといってもなでるだけね。
最近のクレンジングはちゃんとそれで落ちるようにできてるから。
クレンジングとは表面の汚れを落とすもの。
メイクとかほこりとかが落ちればそれでいいのです。

クレンジングを落とす時は、出来れば流水で。
桶ですくったお風呂のお湯でも全然オッケーなのですが、
手についたクレンジングを落としたらそのお湯は体にかけるなりなんなりして捨てて、
あたらしくお湯をすくって顔のクレンジング剤を落としましょう。
クレンジング剤を含んだ汚いお湯が桶に戻っていかないように。
意味ないですから。

顔のぬるぬるがさっぱりするまで、とかまでがんばらないでね。
「ちょっとしっとりしすぎ?」ぐらいでいいのです。
それから、手でお湯をすくって顔を洗う時、上から下ではなく下から上に、
つまり普段の重力に逆らうようにして洗いましょう。
顔を洗う時に肌を下に引っ張ってたら将来しわが垂れること間違いなし。
だから、今のうちに、「顔を洗う時は下から上に」の習慣をつけておきましょう。

クレンジングが終わったら、次は洗顔。
と言っても、あたしはお風呂の一番最後に洗顔をします。
髪の毛洗ったり体洗ったりしてる間にだんだん体があったまってきて、
開いた毛穴から皮脂がでてきてる感じがするので。

洗顔に使うソープは、固形のものがオススメです。
だから、バー状のものか粉状のものか。
泡立ち、泡のきめの細かさ、そして特に泡切れが全然違うのです。

きれいな泡は残念ながらあたしも上手に作れませんw
だから、市販のネットとかがんがん使ってみましょう。
あたしがアドバイスできるコツといえば、
水分は徐々に、すこーしずつ加えていくこと。
右利きならば、左手を卵をもつ形にして、
右手を濡らしただけの状態で指先を使って円を描きます。
そして、細かい泡が出来てくるまで、右手の指先を濡らして水分を加えて泡立てていきます。
この時、左手から水分やら泡やらが滴り始めたら、
それらはちゃんとすくって手のひらの上に返してあげましょう。

こうして泡を作ったら、乾燥の少ない部分から洗っていきます。
洗うといっても、泡の上から肌をなでるだけ。
皮脂は少なすぎてもいけません。
だから、あまりのんびりしてないように。


しつこくしつこく「こするな」って言ってますが、
肌ってめちゃめちゃ薄いんですよー。
表面の真皮なんか0.02mm。
ダメージを受けやすいのです。
だから、「しっかり洗えばしっかり汚れが落ちる」のは迷信。
ちなみに、顔を洗う時は終始ぬるいぐらいのお湯で。
それぐらい気を使うものなんです。
敏感肌の方々は特に。
あたしも大人ニキビをもってるし、混合肌なので気をつけてるんです。


さて、最後の工程は基本化粧品の使い方です。
お風呂を出たら、待ってー!顔ふかないでー!って感じです。
確かにお風呂出たら最初に顔ふきたいけど。
でも、顔って乾燥が速いから、できるだけ我慢して。
洗面所で洗顔の場合では、顔をふいてから2分以内に化粧品をつけるものなんです。
だから、お風呂上りの時もできるだけ我慢我慢。

ふくときも、こすらないで、タオルを肌にあてて水分を吸わせる感じで。
ちょっとぐらい濡れてても、すぐに乾いてしまいます。
これ、顔が水分をすってるからなんです。

基礎化粧品は、あたしたちの年代なら化粧水と保湿液だけでオッケーです。
あ、でもあたしはミスト使ってます。それも肌水とかじゃなく缶のやつ。
冬はAveneが手放せなかったんですが、
今はNOVっていう、SHISEIDOが出してる大人ニキビ専用の化粧品ラインのミストを使ってます。
FreePlusも含めて3種類試したんですが、
NOVが一番霧が細かい。
ちなみに一番霧の粒が大きいのがAveneです。
その代わりに一番しっとりします。
ミストは、化粧水が肌に入り込みやすくなる潤滑剤なのです。
だから、お風呂を出たらとりあえずミストをかけときます。
ミストを肌になじませるときは、手のひら全体を使って、押さえるだけ。
パッティングなし。
肌になじんだなーと思ったら化粧水に移ってもらって結構です。

化粧水は、また卵を持つ手を作って、そこにたらします。

ここまで、クレンジング剤も洗顔料も量に関しては言及してきませんでしたが、
それはさすがに個人個人で差がありすぎるから。
お好みの量でどうぞよろしく。

化粧水は、いったん両手になじませます。
それから、まずアイホール全体を潤わせます。
アイホールの部分は一番皮膚が薄いので、一番乾きやすいのです。
パッティングはNG。
手のひらで押さえる、離すを繰り返す感じ。

化粧水が終わったら2分ほど間を空けましょう。
何か飲むとか、なんでもいいから。
この間に肌が化粧水をごっくんごっくんしてくれます。

次は保湿液。
こちらは手のひらというよりも、
指の方に垂らします。
そして、両手を合わせて、あっためます。
あっためることによって、肌にのったときにべとべとせずにしっとりしてくれるのです!
つけかたはクレンジングと一緒です。
こすらずなでるように。

ちなみに、首にも化粧水と保湿液を忘れずに。
将来の首のルックスが全然違ってくるはず!

あたしはこの時に顔と首のリンパマッサージをしてます。
大したことじゃありません。
気持ちいいから落ち着くのです。
小顔効果本当にあるし!
あごの骨を人差し指と親指で挟むようにしてつかんで、
そのまま骨にそって耳の下まで持っていきます。
あとはこめかみとか、目のくぼみの骨の周りとか。
ここらへん押してると気持ちいい。

シワ対策は、やっぱり目じりとほうれい線。
目じりは親指を、ほうれい線は人差し指を一本先から根元まで使って、
斜めに押し上げていきます。
あくまでゆっくりと。
シワ予防というよりもリラックス効果を重視したほうが、
ストレスになっちゃうとよくないから。


最後に、また手を洗います。
せっけんを使いましょう。
化粧水やら保湿液はあくまで顔のためのケアのものであって、
手にはハンドクリームやハンドベールというものがあるのです。
あたしも以前はほっといてたんですが、
そうしたら手のひらに小さな水泡ができてきたんですよ。
お母さんに聞いたら、お母さんもそれができたことがあったらしくて。
皮膚科に行ったらフェイスケアのあとは手を洗ってくださいといわれたそうです。
だから、フェイスケアのあとは手を洗って、ハンドクリームをつけましょう。



最後に、使う洗顔料や基礎化粧品の選び方ですが、
できればラインで揃えましょう。
少なくとも、化粧水と保湿液は同じメーカーのものが良いです。
揃いで使うと一番効果が出るように作られているものですから。

それから絶対に化粧水だけっていう使い方はしないように。
化粧水はあくまで水。
水を吸い込んだ肌はより水分を求めます。
結果、乾燥してしまいます。
だから、化粧水で潤った肌に保湿液でしなきゃいけないのです。
あと、混合肌だったり脂性でも、
さっぱりタイプは選ばないようにしましょう。
あたしは最近梅雨時季なので、
化粧水はしっとり、保湿液はさっぱりタイプを使ってます。
ちなみにラインはFANCLです。



あー、疲れたw
こんなことしてるからあたしには時間が足りないのです。


さぁて、次はシャンプー編かなぁwww

<< [mixi]明日で最後。 | HOME | キサラギもほしいかな(BlogPet) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。