profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/10 21:43  [mixi]Nippon ぉぁ 亜米利加 ?


生活するのはアメリカが好きです。



ちょーイキナリですがw




あの、社会のフランクさがいい。
知らない人同士でもあいさつしちゃう雰囲気がいい。
あ、あと物価が安いとこもいいよねw
日本もあれに迫るものがあるけど。
100均とか素晴らしい。

きっと、アメリカにいる自分の方が「あたし」らしい。
冬は家の中で厚着したくないし、
夏はタンクトップとホットパンツですごしたい。

勉強してること、つまり大学に行ってることは当たり前で、
問題はそこで自分オリジナルの何を極めるかってこと。
学ぶことは楽しい。
あるジャンルの知識を深めていくことが楽しい。
日本人にはまだ定着しきってない。
或いは忘れかけている。
そういう国だ。








でも、あたしは日本人なのだなぁと思ってしまう。
邦画なんか見ると、特に。



日本のドラマや映画には、
余分なものはひとつもない。
そして、日本人はそれを美しいと思う。

あたしもそうだ。

几帳面に、形作られた世界。
伏線の張られた物語。
洗練されたフォルム。
そういったものを「美しい」と思う。
あたしの中にあるセンスは、
小奇麗なものに手を伸ばさせる。





昨日、仕事帰りに夜空を見上げた。
薄い、薄い、下弦の月。
19年に一度現れるという彼女に気づいたあたしは、
一本の作品を思い出す。

Last Quarter
下弦の月

なぜか涙が流れてきて、
彼女のことを伝えなければ、
あたしが彼女と出逢ったということを伝えねばと、
いつの間にかあたしは国際電話をかけていた。


仕事が一番の今のあたしの中にも、
思春期などとうに通り過ぎてしまったあたしの中にも、
あんな感情が残っていたのかと思うと、
少し笑えた。


---------------------------------------------------------------

その時電話したのが、
今恋している人ではなかったということにも、
少し笑えた。
というのはまた別の話。

<< [mixi]海老ちゃんに遭遇しました。 | HOME | [mixi]がっつり寝。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。