profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/25 03:45  [mixi]写真。


あたしは実は大の写真好き。
写真とりまくったのを勝手にARTのextra creditに申請したほどw
出かける時はほぼ常にデジカメ持ち歩いてます。
500万画素のいいやつもってるんだけど、
目が肥えてくると、もっといいやつが欲しくなるのよねぇ。
コンパクトすぎて使いづらい面もたまにあるし。

あたしのじーちゃんはアマチュアカメラマンなんでさぁ。
市とか県ぐらいの範囲だったら賞をとれちゃうぐらいの人。
ちなみに母方のばーちゃんは書道の師範免許もってる。
習い事をするには困らない家族に産まれたあたしは幸せだなw
でも、じーちゃんってね、
もう80近いんだけど、どこにでも写真撮りに行っちゃうのよ。
たまにそれで困っちゃうこともあるんだが・・・。
まあ、それは今はおいといて。

今回、そのじっちゃんに、弟子入りしようかと思いまして♪
あたしがとった写真を見せたら、めった切りされたのよ、この前www
意地っ張りなあたしは、それが悔しいわけです。
ってことで、本人に習います♪


写真って、アートのひとつのかたちじゃない?
技術はもちろん必要だよ、他のアートみたいに。
でもさ、自分のみてる世界を他の人にも伝える一番手っ取り早い手段だと思うの、写真って。
あたしの目から通して見えてる世界は、こんなにきれいで、さびしくて、おもしろくて、痛々しくて、きらきらしてるってことを、
あたしはみんなに伝えたくってしょうがない。
ってときに、あたしはカメラを手にする。

カメラマンになりたいわけじゃない。
それを飯を食う手段にはしたくないから。
賞をとりたいわけじゃない。
でも、より楽しく、より思うがままに自分の感性に近い写真をとるには、
練習をしたり、技術を学んでいかなければいけない。
じーちゃんが、せんべいを焼くみたいなものだといっていた。
何枚も何枚もとって、自分が納得いく技術を身につけろってことだろう。


じーちゃんには何枚かダメ出しされましたが、
webにちょっとのっけてみました。
メッセにサインインした状態で、
http://kikipic.spaces.live.com/default.aspx
にアクセスどうぞ。
kiyoka③という名前のアルバムがそうです。

<< [mixi]母校。 | HOME | 名言、格言。 >>

コメント

さじん。

写真はそのある時間を真空パックできて、あるときに蓋をあけるとタイムマシーンみたいにそのある時間に飛んでいける不思議なおもちゃ。

写真の大学行ってる友達の教授さんは常に“写心”を心がけろ!って言うらしい。

その通りだと思う。あたしは写真撮るの下手だし、タイムマシーンに乗る一枚のチケットになればいいかなって思って撮ってる。また同時にその時どんな気持ちでシャッターを押したのか、場面だけでなく気持ちの観点からも“そのとき”に戻れるように撮ってる。

あたしは絵描きさんに小さい頃から絵とか美術をならいに弟子入りしていたのだけれど、絵と写真は同じ芸術という分野にはなるけど別物だって言われた。写真には写真しか描けない世界、絵には絵しか描けない世界があるって★

小学校の夏休みの宿題で郷土を描く美術展の出品作品を写真をもとに書いていたの。忠実に描こうと思って。でも怒られた。“これは絵だぞ!写真とは違うんだよ。陰は確かにグレーかもしれない。でもグレーの光の中には青や緑やいろんな色が入っている。それをどうやって自分なりに表現するかがアートだ。”って。

絵は絵の具や水や筆のタッチや紙の厚さや質感とかで決める。写真は光やレンズやその場の環境の湿度や被写体に対する角度とかで変わる。でも何より大事なのは自分らしく自分らしい世界をいかに多角的に表現し、かつ小さな一つの場面に取り込めるか、だとあたしは思ったりする。

きよかの写真はきよかにしか描けなくてきよかだけのもの。すてきだと思うよ。お互いもっとを追求していこうねー♪+。

ま、生意気なあたしの意見はただの参考にしててちょ(´∪`*)

>さほ。
さほも趣味の経験は豊富よねw
『写心』かぁー。いい言葉だね。
アートに時間とお金をかけれるって、幸せなこと。恵まれてないとできないことだよねぇ。
感謝感謝。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。