profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/31 23:13  今年。そして来年へ。


今年は過ぎるのがとても早い年でした。

3月に、あたしはあたしの親友に会いに行こうとして、
自殺未遂を犯しました。

それ以来、ほとんどあたしの時間は止まったままだった。

でも、たくさん、たくさんのことを考えた。


そして、今あたしは生きている。


同窓会で昔の仲間に再会した。
アルバイトを始めた。
そこで新しい友だちもできた。
小さな恋心も生まれた。
自分の空間をもらった。


R、えらっそうな話だけど、
お前はあたしをこの世に突き返したんだから、
言わせてもらうよ。

あたしは、お前がどんだけうらやましがってもできないことをしてやるんだから。
あたしは、よくも悪くも生き残った。
だから。
これからたくさん、たくさんのことを経験するんだ。
壁にぶち当たってはくじけて。しょげて。
ぐるぐるして。
そして立ち直るんだ。
そうやってして、たくさんのことを学ぶんだ。

やらないで後悔するより、
当たってくだけたい。

楽しく生きたいから、
ツライ時こそ生き続ける。

この2つをいつも忘れないようにするんだ。


あたしには夢があるんだもん。
お前が見つけられなかった夢が。
あたしはそういう意味ではお前より少しだけ幸せだったね。

R、あたしはお前のこと、忘れない。
常にお前と一緒にいるよ。
生きてた頃と変わらないよ。



あたし、今、あんたに感謝してる。
追い返してくれたあんたに。
ありがと。
ありがと。

あんたは天使だったのね。
羽根生えてたのね。
知らんかったわ。
だからあんなに身軽だったのね。
だから天に帰っちゃったのね。

納得したさ!





ありがとう、みんな。
大好きよ、みんな。
心配かけまくりな一年でしたが、
来年もよろしく!!
スポンサーサイト

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。