profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/27 18:05  そして本題。


まあこんなことを書きたかったんじゃないんだけどね。

ペーパー書けない。
今まであたしがもってったもの全部否定されてるから、
書くのがこわくなった。
詳しいことはmixiに書いたから、
別にいいんだけど、
何が言いたいかっていうと。

久しぶりに死にたくなってしまった、っていうこと。

何をペーパーごときでって思うかもしれない。
でも、何度持って行っても、否定される。
そのうちに、あたしのアイデンティティさえも否定されてるような気がして。
何をしても、もうだめなんじゃないかって思ってしまって。
存在が否定されてる気がして。
どうせ何書いても受け入れてもらえないんだったら、
ペーパー提出しても無駄で、
提出したらしたでペーパーが良くないから嫌われて、
提出しなかったらしなかったで嫌われて。

別に好かれたいとも思わないけど、
あたしはいま、いや、常に人の評価を気にするから、
あたしにとってはすごくつらいこと。
あそこまで顕著に好かれてないことを示されると、
だいぶへこんでしまう。

0よりはましなのかもしれない、
と考えつつ、
結局書くのだけど。
家を出るまであと5時間半。
ペーパーはあと4枚。
書けなくはない。
書こう、かな。
スポンサーサイト

2009/04/09 08:15  ぼやき。


今回のぼやき、かなり口が悪いですw
心してお読みください!

あ、内容は授業に関してです。

↓↓↓

Read More »

2009/03/09 10:38  なえる。


ドアの前に座り込みとか。
どこのストーカーだよ。

怒鳴り散らしてるならまだしも、
泣きわめかれちゃ911もできやしない。

しかし近所迷惑にかわりはない。

あー、あたしの人生やっぱめんどくさい。
ほっといてくれないかなぁ。

「弱音吐け」とかなんであんたに?
「支えてほしい」とかなんであたしさ?

「裏切ったら孕ます」とか言い始めたのてめえだぞ、おい?
そんな奴に誰が好き好んで近づくさ?

なんでみんな勘違いするかな。
あたし、秘密はいっぱいあっても嘘はついとらんぞ。

むかつく。
きもい。



俺はもうお前のメイドじゃねぇんだよ。










しかし、友だちにあたしは峰打ちを覚えるべきだと言われたw
確かにあたしすっぱーんと切っちゃうからなぁ・・・。
いや、すぱんと切れちゃうのわかってるから切らないように何も言わないようにしてるんだけど。
all or nothingじゃいかんよね・・・。

確かにそれは反省でつ。









そしてなつめぐさんよ。

お前は学長になる気か!?

2008/12/31 00:11  何言ってんだか。


mixiでは強がりました。
なんか怖くなったよ、突然、あの場所が。


ほんとは復帰するの、怖くて怖くて仕方がないんだ。
前にあたしがあそこにいた時、あたしにはあの子がいた。
あの子がいなくなってからも、頑張ったさ。
三ヶ月間。
それでも駄目だったんだ。
そんなあたしが今一度あの場所に立って、尚且つ歩き出し、歩き続けることができるか。
できるわけない、とあたしの大部分は笑い飛ばしてるわ。

休学の期限が切れて、復学しなければいけないし、
父親に大学は卒業しろと言われているから、
戻らざるを得ない訳だが、
この機会を逃したらあたしはいつまでも甘え続けると思うんだ。
そしていつまでも諦めたまんま。

「あたしは弱い」
この呪縛にあたしはもう何年捕らわれ続けてるんだろう。

周りに弱いと思われるのは嫌。
あたしは輝いてる子でいたかった。
だから全力投球で体裁を繕っていた。
ううん、今も。
周りにどう見られるかが、あたしの全て。
周りの評価が、あたしの品質。

ほんとならクソ食らえだわな。

そんな感じで固めた外見。
実際中で渦巻いてるのは劣等感の闇。

自信も、自己満足さえもない。
あるのは人間離れした理想と、そこにたどり着ける訳がないのにたどり着けないが故に自らを罵る己。

でも、そんなの今の自分にとっては当たり前なんだと思う。
だって実際今のあたしには誇れるものなどない。

体は弱く、精神はもっと弱い。
外に出て行こうとせず、ただうじうじうずくまっているこの人生のどこに誇りを見つけられようか。


だから、嫌々あたしは戻るんだ。
あの、全うな人生を送らざるを得ないあの場所へ。

やっていける自信ところか、生きていける自信さえない。
でも、あたしには指名がある。
というか、分かり切った上で枷を負った。
だから死ぬわけにはいかない。
こうでもしなければ、あたしはまた同じ道を選んでしまう。

もうこれ以上、両親を「可哀相な親」にはさせられない。
いくらすねかじりのあたしでも、これ以上学費以外のお金は出させたくない。



無理矢理でいい。
心の準備ができてないから怖い。
いつできるのかもわからない。
でもあたしも23になった。
とうとう来年は年女らしい。
順調にいって卒業は28。
ちゃんと歩き出せば、いつかまた精神的に余裕のあるところに落ち着ける日がくるかもしれない。
そんな弱い希望の光を頼りにして、あたしはアメリカに戻ります。

2008/08/31 22:56  迷い。


あたしの親友は何かを乗り越えようとしてる。


それに比べてあたしはなんだろう。

最後に電話をした時、彼女に「清香は弱い」と言われた。
ガツン、だね。
これ以上の図星はありませんごめんなさい、ってぐらい。

そうだ、あたしは弱い。
身体も心も弱い。
身体が傷つくと心も傷つき、逆もまた然り。

もう何年こんな生活をしているのだろう。

何かをしたくても、
一度壊した体は普通の人と同じように何かを楽しむこともできない。




医者が、1月からの学業復帰に難色を示した。

かっこよく言えばドクターストップってやつだ。

医者が、激しい運動、率直に言えばヒップホップに難色を示した。

筋肉の欠片もないあたしにはおすすめできないらしい。



































じゃあ、やってやろうじゃないか。
ヒップホップだって続けてやる。
どこまでついていけるかわからない。
でも、くらいついてみる。

大学にだって戻ってやる。
ちゃんと卒業してやるんだ。


無理をするわけじゃない。
一生懸命、その時のベストでいい。

時が進むスピードが歩むスピードなら、あたしは歩んで行くさ。
無理して走れば倒れてしまうことを、四半世紀近く生きてきてやっと学んだから。
ある人に言われた。
「頑張らなくていい。一生懸命やればいい。」

休みが必要な時がわかるようになったし、
休みが必要な時はちゃんと投げ捨てて休んだ方が効率がいいことは学んだ。

次は甘えることにでもトライしてみようかな。

人生がすっ飛ぶようなスピードで終わってしまわないように。
楽しいことに浸かって生活できるように。
生きていこう。

2008/08/19 06:24  さびしい。


さびしいです。
ほんま寂しいです。
弱っちい自分は大嫌いなので、元気を振舞ってますが。
昨日の朝はまだ7時半だと言うのに友人Sを起こして電話してしまいました。
(ちなみに、「今から遊びに行く」と言って驚かせながらも、
「やっぱ寝る」と言って結局無駄に起こして終わりました。
ごめんねSちゃん。)
その前の日の夜には、我が兄から電話があって、泣きそうになりました。
なんて悔しいので絶対に言いまへん。

なんで寂しいんだろう?
こっちに毎日メールしてる連れはいるし、
お母さんだっているし。


なんかねえ、包んで欲しいよ。
こんな真夏に何言ってんだって感じだけど。
お布団みたいに包んでくれる人が欲しい。

カーニー時代が懐かしい。
ほぼ同棲みたいなあの感じ。

同じもの見て笑って、
一緒に勉強して、
同じ釜の飯を食って、
同じ思い出作って。
手をつないで歩いたあの夕方が懐かしい。

一人で生きられるほど強くはない。
悔しいけどこれは真実。
でも悲しいかなあたしは今独りだ。
じゃあ、どうやって生きる?
きっと変わらないあたしに魅力はない。
こうやって愚痴ばっかり吐いてるあたしに惚れてくれる人がいるわけもない。

やっぱし、あの子の言うとおり。
あたしは強くならなきゃだめなんだ。

最近こんな日記ばっかだな。
かと言って一歩も踏み出せてない自分に反吐が出る。

今日もそんなあたしの遥か上空を飛行機が飛び去っていく。

2008/07/20 00:59  元彼が夢に出てきました。


って、まんまやんねぇ。


元彼、よく出てくる。
4代目、5代目あたりがよく出てくる。

最近あんまり出てこなかったんだけどね。
というか、疲れ果てて眠りが深くって。
夢見てたんだろうけど覚えてないくらいぐっすりでした。

それが、2日前くらいかな。
いきなり夢に現れたのよ。

内容はそれがぜーんぜん覚えてないのよね。
あ、期待させといてごめんw

でもね、起きた瞬間にぐわぁー泣いてた。
悔し涙、流してた。
こころさんがものすごく傷ついて、悲しんで、寂しがってた。


どんな夢を見たんだろう。
あたし自身が、ちょっと気になってる。

でも、なんか確信してしまった。
まだ、あいつなんだなって。
誰と恋をしてみようが、
誰と身体を交えようが、
あいつじゃなきゃいけないんだなって。

そしてあたしは弱い。
あいつのいない人生に耐え切れずに、
恋さえしていない男で穴を埋めようとしている。
今のところ失敗しているけれど。


なぜ、あたしが恋した男はみんなあたしから離れていってしまうんだろう。
みんな、みんな・・・。
あたしの何がいけないのか、誰か、教えて。

2008/06/14 00:04  あーあ。


帰ってきちまったよ、アイツが。
とうとう、同じ地を踏んでるんだね。
おかえり。

どれだけ恋をしても、心はアイツに帰っていく。
将来を思うとあいつの傍にいるか誰の傍にもいないかしか考えられない。
世界に感動した時、心が涙で溢れた時、過去が心を占めた時。
あたしは気づくとあいつの電話番号を押している。

もちろん時には約束を思い出してコールがなり始める前に切る。ことがほとんど。

あたしをお嬢様にしてくれて、あくまで紳士。
口にしなくても眼であたしが求めるものがわかる。
着るものに、鏡に自分がどう映るかを気にする。
勉強でもスポーツでも向上心を忘れない。
あたしがとろとろになるほどのセックスを知ってる。
一緒に眠って夜中でも朝でも目覚めると必ず優しい笑顔であたしを見てる。
心の根っこでつながってるってあたしは(勝手に)信じてる。


あ、そっか。
アイツがあたしに気がないからあたし結婚願望がなくなっちゃったのか。


今のあたしはめざせシングルマザーですよ。
頭と顔が良い人の種だけいただいて(養育費は・・・どうでもいいや)、
二人で暮らしたい。
自分の子じゃなくたっていい。
仕事がっつりして、お金そこそこたまったら、
孤児院の子を引き取って一緒に暮らすのもいい。


どのみちつらい思いはするんだ、生きてる以上。
生き続けることって、自分への挑戦だ。
自分の理想に近づこうとするなら尚更。



よぅし、がんばれ自分!!

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。