profile

キサラギ。

Author:キサラギ。
今日和。キサラギ。と申します。
心に病をもっています。
ここはそんな私の吐き溜め。
たまに、力の限り、吼えます。
明日の己が今の己を振り返った時に、
恥ずかしくないような生き方をしたい。
昨日の明日をちゃんと生きて、
今日は明日より一歩前であるように。

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

recent articles

monthly archives

comments

categories

counter

blogpet & fund-raising


--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/16 04:19  誰?


貴方は誰?
貴方は私?
私は誰?
私は私?

鏡に映らなければ
姿を見ることができず
名前を呼ばれなければ
自己を認識できず
息が窓を白く染めなければ
夢か現かもわからないかもしれない

なんて儚い
なんて危うい

こんなにあやふやな存在の私達なのに
なぜこんなに時に熱く時に温かいものを生み出せるのだろうか


私が誰かはわからない。
きっとずっとわからない。
でもきっと私は
私が生み出したものの積み重なり。

喜び
憎しみ
悲しみ
楽しさ
怒り
後悔
嬉しさ
悩み
答え
痛み


信頼
疑い
得意
苦手
嘆き
驚き
優しさ
裏切り

情緒
静けさ
混乱
狂い
混沌
美徳
幸せ

ともすれば地から浮かび上がってしまいそうなほど
薄っぺらい身

だけど実は目に見えないたくさんのものでできている

こうして少しずつ重みを増して
いつか土に帰り
重いものだけを地上に残しまた
飛び立つんだろう。

だから
私は私でしか
いられないみたいだ。
スポンサーサイト

2008/09/03 00:16  補足。


この前の「迷い」への補足です。



あたしは今、歩いたり立ち止まったりを繰り返している。

歩いては、
疲れて、
立ち止まって、
たまに寝込んで、
座れるようになって、
立てるようになって、
時期を見てまた歩いてみたりして。


この前書いたように、ほんとに3歩進んで2歩下がって生きてる。

でも、時の流れは、水みたいに勝手に流れていくもんじゃない。
あたしの時間は、あたしと共に流れるんだね。

だからさ、歩けなかった分走らなきゃとか、ないんじゃないかな。
下がっちゃった分だって、マイナスじゃない。ただのゼロ。
つまり、寝込んでる時は、時間が止まってるだけ。
いや、もしかすると、寝込んでればいつか回復するんだから、
ゆーーーっくりでもあたしの時間は流れてるのかもしれない。

そりゃあさ、元気よく地面を踏みしめて胸を張って歩く方が、あたしも楽しい。
でも、そうしてなきゃいけない、なんてことはないと思う。
元気よく歩いたり、たまには突っ走ってみたり。
正直うらやましい。
でも、今じゃなくてもいい。
何かを始めるのに遅いも早いもない、ってよく言うじゃん。

一生の長さは、産まれた時にもう決まってる、とあたしは思う。
運命論ですが、ただの。
論理はどうでもいいとして、その一生のうちで、休んでる時間が多いと損だとはあたしは思わない。
もちろん死に際には後悔するだろう。
でも、あたしのことだからいつ死んでも後悔すると思うんだ。何かしら。

だから、あたしは今を生きる。
明日、今週、うーん、がんばって来週ぐらいまでのことは考えて生きてる。
それが、今のあたし。







何が言いたかったのかわかんなくなってきたねw

つまり、焦るなってことだ。
焦ると冷静でいられなくなっちゃうぞ、と。
焦らなくたって、迷いがあるんなら悩めばいい。
悩んでる間ぐだぐだしたっていい。
(あ、もちろんぐだぐだだけじゃなくて、趣味に身を投じてみるとかもアリね)
その間の時間は無駄じゃない。
また歩き出せば人生も動き出すんだから。
答えは今じゃなくていい。
やりたいことがたくさんあるなら順番にやってけばいい。

時間はあなたを置いては行かない。
年齢で若いか否かを決める時代は過ぎた。
あなたの人生の流れは、あなたが決めるもの。

2008/08/08 01:31  残したい。


これはあたしがあたしの大事な人にあてたメッセージの一部をコピペして少しいじったもの。
消えてしまわないように、ここに残します。




あたしは誰かが死んでしまうようなことがあっても、
あたしは絶対にあとを追わないよ。
これだけは約束します。

あたしは一昨年、一番近かった友だちを亡くした。
それで、少しは持ちこたえたけど、やっぱりあの子がいない人生に耐え切れなかったのかして、
ふと生きるのを止めようっていう気になって、大量の錠剤をいっきに流し込んだ。

あれから一年とちょっとたった。
あたしは弱い。すっごい弱い。
でも、死なないことにした。
「あの子の分も生きなくちゃ!」なんて崇高な志からじゃないのは恥ずかしいけど。
特にやりたいこと、叶えたい夢があるわけでもない。これは情けないなw

敢えて言うなら、弱いから、かな。
強くなりたい。
強くなったら、やりたいことが見つかると思うんだ。
今のあたしは心身ともに弱いから、卑屈になってやりたいことさえ見つけられずにいる。
というか、「どうせできっこない。あたしのこの弱さでは。」って感じに諦めてる。

だから、強くなるよ。
とりあえず今は心を休めてる。
楽しいことが楽しいと思えるようになることも、今のあたしにとっては進歩だからね。
USJとか、ミュージカルとか、旅行とか、遊びたいこと、いっぱいあるんだ。
人生楽しかったら、今よりかは自分に自信持てる気がする。

うん、そだね。
自信。これが常にあたしには欠落してる。
郵便局辞めたのも、働いてて損害よりも利益をもたらす自信がなかったからなんだよね。

自信。自分を信用すること。
こういう能力が今あたしの中では欠けている。
だから、自分を信じられるように、あたしは強くなりたい。
です。

2008/07/04 07:11  tobacco


えーっと、ごめんなさい。
スモーカーやってます。
あ、一応ヘビーではないです。
一日に2本くらいです。

煙草全否定の人がいるのは知ってる。
でも、煙草のある世界とない世界では違いはあるものなのです。

スモーカーフレンズができます。
喋るところか見たこともない人と世論について語り合えますw
ふかすだけで、物思いにふけることができます。
ほらあれ、喋る時に何か手でいじってないと喋れない人っているじゃん?
それみたいな感じで、煙草吸ってると世界がちょっと違って見えるのです。
慣れるとうまいです。
食後の一服とか最高です。
一人で吸うのも連れと吸うのも、また違う。
昼吸うのと夜吸うのも違う。
生まれては昇っていき消えていく紫煙に感じさせられるものは確かにあります。

他の人のことは知らないけど、でもマナーは守るべきだと思います。
周りの人のことは思いやって。
嫌煙者がいるかもしれない。
人の方向向いて煙を吐かない。
子どもがいる所では吸うな。
ポイ捨てする奴は吸う資格なし。
スモーカーは携帯灰皿を必ず持ってて欲しいもんだ。

最近よくミスドに行くんだけど、ミスドは完全に分煙してあります。自動ドアで。
吸う人も吸わない人も心地よく、って。
いいアイディアだよね。

ところで最近やっと思い腰を上げてtaspoを作ることにしました。
親父は煙草を吸う女が大嫌いなので、今まで控えてたんだけど。
不便すぎるのでやっぱり作ろうかと。
幸い履歴書用の写真が残ってるし。


煙草を一本吸うと、寿命が5分30秒短くなるそうです。
ただ、いくつから(5分30秒×吸った本数)を引けばいいのかわかんないよね。
ちょっとpersuasiveではないよね。

あれ?つづりあってる?(笑)

2008/04/10 04:11  親愛なるR様。


カテゴリをどれにすればわからなかったので適当に。


ええっと。
親愛なるR様。
お久しぶりでございました。
今まで日記を読めども読めども空手馬鹿一直線で、
貴方が私の心の支えだったなんてころっと忘れておりました。
その辺はご勘弁を。
でも、その代わりに。
“Hello?”
グサっときました。
懐かしい、低い声。
「ああ、あたしは声フェチだなぁ」と思い出させる声。
2年半ぶりの声。
やっぱりあなたは私の人生に必要な人です。
例えあなたが女ったらしだったり喧嘩っ早いひとだったりしても。


お待ちしております。
三つ指ついて。

そして。

やってやりましょう。
二人でしかできないこと。


2008/03/13 22:13  最近の心境。


業務連絡です。

舞子サマ、舞子サマ、
個人情報を教えてください!!
ケー番とか!!
住所とか!!
ブログの更新とか!!
よろしゅ。


兄貴。
おばあちゃんがあたしにくれた言葉。
(ばーちゃんは書道のお免状をもっていて、
わざわざ金色の色紙に書いてくれましたv)
『自分を励ます言葉を心にもて』by松下幸之助
何かの教訓じゃなくて、
あえてこの言葉をくれたばーちゃんに感謝してます♪

そして、何回も電話してます♪
たまには出てくれると泣いて喜ぶよ、貴方の妹は♪


蝸牛。

・・・。
用事なかったwww

体調には気をつけて?
ぐらいかな?


しょん。
この前はごめんよー。
暇だったけど相手してやれなくて。
そして、例の件、ご愁傷様です。
またメールすんね~。



インターンでがんばってるみなさん、お疲れ様です。
就活してるみなさん、お疲れ様です。
学生して単位をがんばってとってるみなさん、お疲れ様です。
病気を治癒してるみなさん、お疲れ様です。
今日まで毎日へこたれず生きてきたみなさん、お疲れ様です。

あたしが生死の境(まで行ったかどうかはフメイ)から帰ってきてから一年がたって、
きよかは未だに変わっておりません。

そりゃあ、顔が人形のように動かなかった時期、
喋るのが恐かった時期、
ベッドから出れなかった時期、
毎週のように自傷してた時期に比べれば、
見違えるくらい変わったんだと思うけど。

外(=社会)に出たは出たでまた違ったストレスに襲われるもんスね。


人に会わなかった以前とは違って、
多くの人々と接する毎日。
どうしても世間体が気になります。目が、ね。
だから、無理をしてしまったり。

未来のことも考え始めなければいけない。
大学に戻るのか。
戻るとしたらいつ、どこへ行くのか。


以前は、生きるのが精一杯だった。
起きて、食べて、お風呂に入って。
それだけのことが人生だった。

今は、そこを乗り越えた。
精神と身体に余裕が出来たから、
その代償に新たな悩みを抱えた。


まあ、みんなそうだよね。
悩みなんて、そうそう尽きるもんじゃない。

今は、どうだろうな。


うん。



幸せじゃないなんて言ったら失礼なくらい幸せ。
なんだと思う。

2007/12/31 23:13  今年。そして来年へ。


今年は過ぎるのがとても早い年でした。

3月に、あたしはあたしの親友に会いに行こうとして、
自殺未遂を犯しました。

それ以来、ほとんどあたしの時間は止まったままだった。

でも、たくさん、たくさんのことを考えた。


そして、今あたしは生きている。


同窓会で昔の仲間に再会した。
アルバイトを始めた。
そこで新しい友だちもできた。
小さな恋心も生まれた。
自分の空間をもらった。


R、えらっそうな話だけど、
お前はあたしをこの世に突き返したんだから、
言わせてもらうよ。

あたしは、お前がどんだけうらやましがってもできないことをしてやるんだから。
あたしは、よくも悪くも生き残った。
だから。
これからたくさん、たくさんのことを経験するんだ。
壁にぶち当たってはくじけて。しょげて。
ぐるぐるして。
そして立ち直るんだ。
そうやってして、たくさんのことを学ぶんだ。

やらないで後悔するより、
当たってくだけたい。

楽しく生きたいから、
ツライ時こそ生き続ける。

この2つをいつも忘れないようにするんだ。


あたしには夢があるんだもん。
お前が見つけられなかった夢が。
あたしはそういう意味ではお前より少しだけ幸せだったね。

R、あたしはお前のこと、忘れない。
常にお前と一緒にいるよ。
生きてた頃と変わらないよ。



あたし、今、あんたに感謝してる。
追い返してくれたあんたに。
ありがと。
ありがと。

あんたは天使だったのね。
羽根生えてたのね。
知らんかったわ。
だからあんなに身軽だったのね。
だから天に帰っちゃったのね。

納得したさ!





ありがとう、みんな。
大好きよ、みんな。
心配かけまくりな一年でしたが、
来年もよろしく!!

2007/12/20 19:30  ありがとうと言われて泣いた。


あたしこの前誕生日だったんだよね。


それがおかーさんが0時過ぎたあたりで、

「あ、きよかちゃん誕生日だねぇ!
おめでとう!!」

って言ってもらえたのと、

お兄ちゃんから愛のこもったメールが一通。



そして夜の10時ごろに。



「これだけ!?
これだけなの!?あたしの誕生日祝ってくれる人は!?」



ってすっごく悲しくなっちゃってさ。

朝7時半のカーニーに電話してみたりしてて。

(あん時は本当にごめんなさい!
ファイナル中とかだったのにほんとにごめんなさい!!



そんで一人でふとんの中で泣いてたら、
おかーさんがあたしの部屋にやって来てさ。

(ちなみに、彼女はよくやって来ますw
引っ越してからスキンシップが減って寂しいのかw
入り口はふすまなので口で「コンコンコン」と言って入ってきますw)

泣いてるのが見つかってしまって。



そうしたら、
「おかーさんはきよかのことがすっごく大好きだよ。
だから『おめでとう』って言うより、
産まれてきてくれて『ありがとう』なんだよ。」
って言ってくれまして。



ええ、ベタです。
ベタですとも!!




でも、母の胸の中で泣いてしまいました。

そして、人に祝ってもらえなくて泣いてた自分にちょっと反省。




「こんな悲しい誕生日は産まれてはじめてだ」とか、
「これからの誕生日はずっとこんなんだろうな」って。
悲観的になりすぎてました。



ありがと、
おにーちゃん&おかーさん



| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。